カテゴリ:考えたこと

どうも、ぼくです。今日は一日中、とくに用事もない日曜日です。せっかくの休日なわけです。しかし、月曜日からまた仕事が始まることを思うとちょっとしたことでも外に出る気力が湧きません。だらだらとブログを書いたり、居眠りしたりしてました。しかし、本当に何もせずに ...

見上げた空に分厚い雲がかかっていた。偉いのは機長であって、ぼくではない。しかし、ぼくはとても大きなことを成し遂げたような気分になってこう思った。「ぼくは、あの空を飛んだのかぁ」ついに海外に来てしまった。人生初のフライト日本を出るのは、人生で初めてだ。空港 ...

ここのところ、ほぼ家にこもりっきり。バイクの自賠責保険が切れたので、毎日かろうじて買い物のために1時間くらいは歩いているけど、それ以外の時間は、ずっとネットやってる。YouTubeをみたり、ブログを書いたり、英語でニュース読んだり。しかし、こういう生活には、刺激 ...

前のアルバイト先での、ちょっと切ない話。忘れたくないので、ここに書いておこう。恥ずかしいので、すぐに非公開にするかもしれない。挨拶をしながら、タイムカードを押すために事務室へ入ったときのこと。ぼくがやってきたことに気づいたマネージャーは、開口一番、ぼくに ...

就職が不安だ。来年のぼくは、生きているだろうか。じつに心配なので、まだこうして元気なうちに、くっさいくっさいことを、今からいっておこう。それは、来年のぼくには忘れてほしくないことだ。学生時代のぼくのマインドぼくの学生生活は、ここで何度も書いているように、 ...

Amazonでいろいろなものを買った。合計で、2万円相当。そのなかで、最も高額なものはスーツケースとなった。しかし、こいつが厄介だった。もう、きらい!!情報過多こいつのせいで、この2日間ずっと悩んでた。どれほどかっていうと、もうパソコンの画面を見すぎて気持ち悪く ...

僕は約3年間ほど、ひきこもり活動に従事していた。その中で僕は、格差社会や教育格差という社会問題の当事者であることに気づいた。そして、その経験を通して感じた、とても大切なことがある。ひきこもり1年目にネットに出会って、「気づく」そもそも、どういう流れでひきこ ...

15時頃に寝落ちをしたときの、目覚めの悪さ。身体も心も溶けたアスファルトのようにべったりとしている。あぁ・・・気持ち悪い。なぜこんな、中途半端な時間に寝てしまったかというと、こんなことがあったからだ。「イタイ・・・イタイ・・・」そもそも23時頃にぐっすりと就 ...

ひきこもっている頃のぼくは、自分の不遇について社会や他人を恨んでいた。いまのぼくは、彼にどういう言葉を投げかけられるのだろうか。考えてみた。いわゆる教育格差教育格差。経済的に裕福な家庭に生まれ育った子は、学力が高くなり、いい大学へ進学する。反対に、貧困な ...

お久しぶりでございます。ほんと~にお久しぶりでございます。ぼくです。元気にしております。10月8日の更新を最後に、約3ヵ月半のときが流れました。しかし、ぼくをとりまく人間関係などに、いくつか変化があったせいか、もっと長い時間が流れている感覚がありました。ぼく ...

↑このページのトップヘ