カテゴリ:大学・大学生

ここのところ過去にかいた感想文を掘り起こすばかりだ。しかし、これから新生活が始まるんだなぁなどと考えていると、なんとなくそうしたくなってくる。入社したら、こんなのんびり振り返っていられないだろうし。そんなわけで、今回は、大学の入学祝いとやらについて愚痴こ ...

長くつづけているわりには、記事数が少ないぼくのブログ。 その理由は、じつは何度か、いくつかの記事を非公開にしているからなのだ。なぜ非公開にしたのかは、そのつど色々とあるけど、それはこの際、置いておきましょう。 で、その非公開にした記事をパラパラと読み返し ...

1人暮らしをしながら大学を自力で卒業することは無理ゲーなのだろうか。僕はできる、と思う。ほぼ自立しながら卒業僕は大学の学費を自分で払っていた。1人暮らしではないが、家賃と光熱費以外の生活費も自分で稼いでいた。自炊や洗濯は、もちろん自分でやる。冷蔵庫の中は ...

大学受験シーズンだ。僕の母校である同志社大学の受験日(文系)は、2月5日らしい。龍谷大学の受験で確実にインフルエンザ菌を頂いて、ぜぇぜぇいいながら受験したのを思い出すなぁ。そして、他にも思い出すのが、受験英語の勉強。僕は独学だったので、勉強方法について色々 ...

法学部で学んでいることに対する誤解は、意外と大きい。  以下の質問は、その誤解に基づくと思われる質問だ。「法学部ってことは、やっぱり六法全書、暗記するんですか?」「これって違法なんですか?」・・・いやいやいやいやいやいや。違うんだよなぁ~~!! 法学部に ...

そろそろ主要な私立大学の受験が迫ってきてるようですなぁ。早慶や関関同立は、たしか2月の頭から末までに固まってたんじゃないかな。だから、あと2週間ぐらいしか残されていない。問題は、これをどう過ごすかだよね。最後まで勉強しつづけたほうがいいたったの2週間。「模試 ...

約4年間ひきこもり、堅実に人生経験を積んでいない僕でも、唯一語れるものがある。それは大学受験。僕は独学で高校認定、大学受験をクリアしたからだ。今となっては大学受験ごときは、ただの通過点でしかなかった。それを熱く語るのも恥ずかしい。しかし、孤独に独学してるあ ...

「高校中退のヒキニート。学力も、もしかしたら猿に近いのでは・・・。」と思い悩みながらも、大学へ進学するために必死に独学している人もいるだろう。かなり辛い状況だと思う。僕自身も、単細胞的学力からの独学だった。だから、理解できるつもりです。僕の独学の結果僕の ...

↑このページのトップヘ